シナモンと紅茶:レシピ、利点と禁忌

紅茶 それは緑茶、白茶または赤茶のような他の品種と同じくらい人気のあるお茶の種類です。しかし緑茶とは違って、紅茶は酸化防止剤のより少ない量およびより高いカフェインの内容が含まれています。

これは主に葉が通過した酸化過程が原因です。 ポリフェノール それらは完全に酸化します。

それは全体の発酵茶です、そしてそれはの葉から得られます 椿アッサミカ。このために、その葉は圧延され、乾燥されそして浸軟され、それらの成分が互いに反応することを目的としてより長期間放置される。

その結果、「発酵」として知られる酸化プロセスが起こりますが、酵母も細菌もこのプロセスには関与しないことを考慮に入れなければなりません。

自宅で紅茶を準備するときは、他のさまざまな種類の茶を準備するのと同じ手順に従う必要があります。しかし、我々は風味と香りの両方の点で彼らの違いを考慮に入れなければなりません:彼らの風味ははるかに強く、そして彼らの香りの特徴。

紅茶の合同生産のために使用することができるさまざまな成分の中で、その官能的品質、その癒しの利点、およびその医薬特性を拡大するために、それは選択することが可能です シナモンスティックこれは素晴らしいスパイス紅茶になります。私たちは家でそれをする方法を説明します。

シナモンと紅茶の利点

私たちは、紅茶のほんの少し柔らかい味とシナモンの素晴らしい芳香力を完全に兼ね備えた素晴らしいお茶の前に間違いなくいます。

ミネラルが豊富

その栄養価に関して、あなたはそれを知っていましたか? 紅茶はミネラルが非常に豊富です?特に注目すべきは、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、クロム、マンガン、鉄、カリウム、フッ素の存在です。

高酸化防止剤含有量

また それは天然抗酸化物質が非常に豊富な飲み物です。実際には、シナモン紅茶のカップは私達に200 mgの重要でない数字を与えることができます。フラボノイドご存知のように、フラボノイドは血管の拡張と収縮の両方の能力を向上させるのに役立つことに加えて、フリーラジカルのマイナス作用を減らすのを助ける抗酸化剤です。

コレステロールに対してよい

それを持っている人には便利です。 高コレステロール基本的に 善玉コレステロールとして知られているの非酸化を促進する (HDL)、アテローム性プラークの形成を妨げます。

大きな刺激力

紅茶はアルカロイドが豊富ですこれは明らかに刺激的な質を持つ物質です。それは私たちがそれを最も必要とするときに刺激することは優れた天然の飲み物ですが、脳と神経系を刺激することによってですが、高い消費量はお勧めできません。

シナモンと紅茶の作り方

必要な成分

  • 紅茶3杯
  • 1/2シナモンスティック
  • 1杯の水

シナモンと紅茶の調製:

まず沸騰したら少し水を加熱し、それを少し加熱する目的でティーポットに入れます。

鍋や鍋に一杯の水に相当する量を入れて沸騰させる。水が温まっている間に、ティーポットからお湯を取り除き、紅茶とシナモンスティックを加えます。

水が沸騰したら、ティーポットの内側の材料の上に注ぎ、5分間それを置きます。奉仕時についに緊張して楽しんでください。

シナモンと紅茶の禁忌

一般的に安全な飲み物であるにもかかわらず、その使用は妊娠中の女性、授乳中の女性および子供には勧められません。アルカロイド(興奮作用を持つ物質)の含有量が多いため、高血圧の人にもお勧めできません。

その一方で、この飲料の過剰な摂取は、その豊富なタンニンがナトリウムや鉄と同じくらい重要なミネラルを引き出す利尿作用でそれを脱ミネラル飲料にするので推奨されません。テーマお茶

????✅COMO BAJAR DE PESO RAPIDO, CON ESTE TE DE JENGIBRE Y CANELA MAS LIMON | JENGIBRE PARA ADELGAZAR (12月 2019)