マーガリンはあなたを太らせるのですか?

マーガリン それは主に、それが高い調理温度によりよく耐える傾向があるという点でバターとは異なる半固体脂肪物質である。

しかし、それを使って調理することは絶対に賢明ではないことを考慮に入れるべきであり、それを使用することは常に適切です。 オリーブオイル、はるかに健康的な脂肪。

のもう一つの主な違い マーガリン バターとはそれが油から得られるということです、それは硬化油からなるかそれを増粘させるために人工的に飽和させられます。

時にはそれは脂溶性ビタミンやリノール酸でこの製品の消費者側の関心を高めるために強化されていますが、実際には、 マーガリンはあなたを太らせる?.

マーガリンはあなたを太らせるのですか?

野菜マーガリン それは水、リノール酸、ビタミンE、いくつかのミネラル(その中でカルシウム、マグネシウムまたはナトリウム)とわずか8 mgに溶かされた脂肪をおよそ80%含みます。コレステロール

いずれにせよ、バターよりもはるかに適切であるとは言い難いマーガリンは、後者と同様にエネルギーとカロリー食品であることを考慮に入れるべきです。

このため、最も賢明なことは常にあなたの消費量を抑えることであり、常に次のように考えられているものを選ぶことです。 軽いカロリー値を下げることができました。

かどうかを参照して マーガリンはあなたを太らせる そうでないにせよ、特にその高カロリー含有量のために、過度に消費されたことは明らかです。その理由は、それは適度な方法でそして少ない機会に食べられなければならない。

このため、多くの栄養士や栄養士は減量の食事療法にこの製品を含めていません。

それはまた高血圧の問題を抱える人々にとって危険なそのナトリウム含有量を監視するべきです。この記事は情報提供のみを目的として公開されています。あなたは相談を栄養士に代えることはできませんし、またそうすべきではありません。あなたの信頼できる栄養士に相談することをお勧めします。

栄養士が食べない絶対に食べてはいけない食べ物12選!健康にいいと思っていた食べ物の!知ってよかった健康雑学【そうなのか動画】 (四月 2020)