リンパ節の主な機能:それらは何のためのものですか?

神経節 (または リンパ節)は、リンパ管の経路に散在している小型のカプセル化された楕円形の構造である。つまり、それらは我々が異なるリンパ系経路に沿って位置することがわかった組織の塊からなる。私たちの体には500以上のこれらの小さな構造があると推定されています、そして、通常私たちはそれらが私たちの体中にかなり散らばっているのを見つけるけれども首、鼠径部、脇の下の場合です。

内部的には、リンパ節はリンパ液が流れる一連の線維性小柱によって形成されます。透明な液体は血液からリンパ管を通って流れ、その主な機能は組織間の栄養変化の仲介役として働くことです。そして血。神経節では、感染に対するバリアとして機能し、毒素と微生物の両方を破壊することができるフィルタとして機能する結節を見つけます。

感染症が発症するまでに、リンパ節は大きくなり、痛みを伴うことがあります。それは、例えば私たちが炎症を起こしたときや、 のどの感染症多くの場合、これは頸部にあるリンパ節の炎症を引き起こします。

しかし、いつ 神経節の炎症 このような肥大を引き起こす明白な原因がない限り、2週間以上持続しますが、より深刻な症状によって引き起こされる可能性があるため、医師が迅速に検討することが非常に重要です。

リンパ節の主な機能は何ですか?

それは間違いありません リンパ節の主な機能は免疫型です;つまり、免疫システムが適切な免疫反応を構築するのを助けます。しかし、その操作ははるかに複雑です。白血球の一種であるリンパ球が体内で感染を引き起こす可能性のある病原体や細菌の存在を検出すると、それらはさまざまなリンパ系器官の抗原と一緒になります。リンパ節

これらの抗原は、リンパ節において特殊化された細胞(B細胞とT細胞)によって識別されます。特定の抗原の存在の結果としてB細胞リンパ球が活性化されると、それらはその抗原に特異的な抗体を作り出すことができ、それは侵入者として同定されそして他の免疫細胞によるさらなる破壊について標識される。一方、T細胞リンパ球の場合には、病原体の破壊に参加して、細胞性免疫の主な原因です。

つまり 神経節は有害物質をろ過する責任を負うフィルターとして機能する それはリンパ管に達しました。これらの物質が発見された体の場所に応じて、それらはいくつかの神経節または他の人によってフィルタリングされます。例えば、足、足、筋肉のリンパ管の排液は、膝や鼠径部の後ろにある節によってフィルタリングされ、頭、頭皮、顔のリンパ管は耳の後ろにある節によって排出されます。 、頭の後ろと首の両側に。

私たちの体の中に見られるより深いリンパ節もあります。これは、骨盤内の、肺の2つの葉の間にあるリンパ節、腸の近くにあるリンパ節の場合です。

リンパ節の別の重要な機能も忘れてはいけません。 彼らはリンパ液を濾過する責任がありますリンパ管は、細胞を囲む間質液となったときにリンパ管によって収集され、毛細血管から移動する白血球からなる。それはまた、リンパ節のフィルターを通過した後に最終的に排除される微生物を含み得る。この記事は情報提供のみを目的として公開されています。それは医者との協議に代わることはできませんし、またそうあるべきではありません。 Trusted Doctorに相談することをお勧めします。

リンパ浮腫:リンパ系とは何ですか? (かもしれません 2021)