体の常温は何度ですか

体の通常の体温は、人、それを服用したときの年齢、活動の種類、服用した時刻によって異なります。

きっと、子供の頃に冷やしたりつかんだりして、母親が自分の体温を自分の体温を取ったかどうかを覚えているでしょう。

免疫システムの発達が不十分な子供は、高熱または高熱のために体温が高くなる可能性が高いのは事実ですが、知っておくことが常に有用で推奨されます。 通常の体温は何度ですか特に、自分が病気だと感じ、体温を下げることを考えているのであれば。

通常の体温

私たちが前に示したように、まず私があなたについて話す前に 正常体温 人の体温、体の年齢、体温を測定する前に行った活動、およびその日の時刻によって、体温が変化することを覚えておくことが非常に重要です。

実際には、 体温は一日を通して正常に変化しますそれは、朝起きたときと同じではないので、たとえば食べた後などにそうなるでしょう。

一般原則として、ほとんどの医者はそれに同意します 成人の通常の体温は36.5〜37.2℃です。他の専門家は常温を35℃に下げる。だから 通常の平均体温は37℃です。.

赤ちゃんの体温

乳児の体温は34.7〜37.7℃の間で変化します測定された方法や、撮影された時刻によって異なります。

赤ちゃんの生後3〜6ヶ月の間に38.3℃以上の発熱がある場合は、医師に電話するか、すぐに診察を受けることをお勧めします。あなたの赤ちゃんが6か月以上で39.4ºC以上の温度でも同じことが起こります。

子供の体温

子供の体温は36℃から37℃の間ですこれは、脇の下、口の中、直腸のいずれで摂取されるかによって異なります。

  • 脇の下に入れた場合、36℃から37℃の間。
  • 口から摂取した場合、36.2〜37.2℃の間。
  • 直腸内に摂取された場合、36.7℃〜37.7℃の間。

いつ気温が低いと言えますか?

体温は36.5℃以下で低いとされています。しかし、 体温が35℃以下になると低体温がある致命的、ショック、心停止、昏睡などの症状を引き起こし、生命を脅かす可能性があるため、非常に深刻かつ危険と見なされる状態。

そしてそれはいつですか?

あると考えられる 体温が高い それがあるとき 37.2℃以上 直腸温度計が測定に使用されている場合は、口腔温度計を使用し、37.7℃以上。これらの温度以上では、人が持っていると考えられます .

その一方で、私たちは以下のことに留意しなければなりません。 40.5℃を超える熱は非常に危険ですなぜなら、それは組織壊死、妄想、細胞ストレス、心筋梗塞および発作性発作を引き起こす可能性があるからです。

画像| Da Sal / Karl-Ludwig Poggemannこの記事は情報提供のみを目的として公開されています。それは医者との協議に代わることはできませんし、またそうあるべきではありません。 Trusted Doctorに相談することをお勧めします。

【衝撃】太陽の温度は26度以下だった!? 氷や植物も存在… 一部科学者が主張する太陽常温説は本当か? (九月 2020)